治療費のこと

うつ病は身体的に現れる病気とは違い、治療開始から完了するまでの期間は全くわかりません。2~3ヶ月で完治する人もいれば、数年の治療期間がかかる人もいるのです。
治療期間が明確ではないということは、治療費もいくらかかるのか明確ではありません。これは、患者本人や家族にとっても非常に不安と感じることでしょう。
うつ病治療は保険が適用されていますので、窓口で支払う金額は3割です。しかし、通院が長引けば治療費は当然膨らみます。
ただ、うつ病患者の治療費負担を軽減させることが出来る制度があります。その制度とは「自立支援医療費制度」というものです。この制度を利用することで、自分が支払う医療費を抑えることが出来ます。基本的には医療費が3割から1割に軽減されます。また、所得に応じて支払う金額に上限がありますので、医療費を気にすることなく治療を受けることが出来ます。

自立支援医療費制度は申請をしなければ対象となりません。窓口は市町村の役場で行なうことが出来ますので、申請をするようにしましょう。
担当の医師に相談をすることで、申請の手順も教えてくれます。